2019年 新春:パリにて受賞の    ご報告

 

新年あけましておめでとうございます。

今年も「花のある暮らし」を皆様と共に楽しみながら、

新しい時代がスタートする記念の年になればうれしい限りです。

 

●2018年秋、日本とフランス両国の政府が芸術の都フランス・パリを中心に

“世界にまだ知られていない日本文化の魅力”を紹介するイベント
「ジャポニスム 2018:響きあう魂」を開催。参加企画として開催した「DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018in Paris」にて橋爪容子の作品が「審査委員特別賞」を受賞しました。”現地の審査委員に評価されたことは嬉しい限りです”(橋爪)★製作エピソードは「ブログ」ボタンより★

 


会期:2018/10/19 ~10/23

会場:galerie JOSEPH minimes(ギャラリー・ジョセフ・ミニム)
住所:16 Rue des Minimes,75003 Paris,France

いつの時代にも文化や様々なムーブメントの発信地として、芸術・音楽・ファッションなど様々なジャンルで世界に影響を与え続けてきた芸術の都・パリ。
それまで知られざる日本文化をジャポニスムとして最初に発見したのもここパリでした。
またその後フランスの芸術界に、ジャポニスムが大きな影響を及ぼしたことからも
両国は、特別な関係で結ばれて来たと言えるでしょう.(主催コメントより)