花活動

秋の花イベント最新情報(Ⅰ)~アイフェックス IN 幕張メッセ2016~

~華ギャラリーコットンローズ 橋爪容子

コンテスト審査委員&ステージデモンストレーション決定!

 

2016年、第13回国際フラワーEXPO通称アイフェックスでは、例年大好評の

「プリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワーコンテスト」

が開催されます。今年は、審査委員(ギフトフラワー部門)の

審査委員を担当いたします。皆さまの珠玉の一品のご応募

楽しみにしております。

~ステージデモンストレーションも・・ご期待ください!~

10月12日(水)午後3時30分~ 橋爪容子のデモンストレーションが決定いたしました

「小物使いで差をつけるプリザギフト9つのアイディア」ご期待ください。

日頃のフラワーデザイナー活動から生み出される旬のアイディア満載の内容を

展開いたします。皆様とお会いできますこと楽しみにしております。

 

★無料ですが事前のご予約が必要です。ぜひ、お待ちしております。★

 

 

 

レッスン作品~春~

 

生花・アーティフィシャルフラワー・プリザーブドフラワー・・・・

ギフトやご自分のインテリアに合わせたデザインもオーダーできます。

皆さん、素敵にできました。一部の作品をサイト展示いたします。。。。

 

seito1 seito5 seito2 seito3

seito4 ●モダンインテリアに

香りをインテリアに

 

香りも一つのインテリアのカテゴリーとして

楽しんでみてはいかがでしょうか?デフューザーも

人気の昨今、 オリジナルの香りグッツを

作ってみましょう。(ワンディレッスンで気軽にトライできます。)

写真はソラフラワーで作ったオリジナルのディフューザーです。

 

sorainter

アクセサリーを手作りで

ソラフラワーのシートから作ったオリジナルの大輪の

コサージです。2015年デビューした「グレイスソラフラワー」

のメインラインです。レースペーパーをソラのシ―トに特殊コーティングして。

身に付けるものなので、衝撃には強い加工が必要です。

一見、繊細な自然の風合いのコサージですが、

手触りはエナメルのように加工してあります。

(華ギャラリーコットンローズ・フラワークラフトコースにて受講できます。)

色付けも可能です。

 

sora1

 

父の日・男性へ贈る花

花業界でもいつも話題になるのは

男性も気軽に花を飾ったり贈ったりしてほしい・・・ということ。

「フラワーバレンタイン」も時期になると花屋の店先に

ポスターを目にするようになりました。

でもちょっと気はずかしい。。。かな。ちょっと花屋を

覗いてみて、さりげなく定員さんに相談してみてくださいね。

赤&黒。。。。ちょっとワインやスイーツと一緒に贈る

かっこいい花。そんな特別な日に、いかが?

aka

 

 

アナ雪人気不動

 

昨年度、大ブームを起こした「アナと雪の女王」。

今年2016年もまだまだ人気のよう。

今年の母の日は「松屋銀座」でのフラワーギフト販売を

いたしました。「アナ雪」のイベントも同時開催。

イベント帰りのアナ雪ファンの方々にご好評をいただいた商品。

ちょっとメルヘンストーリーを覗かせてみました。

 

IMG_3925

やさしい色の花ギフト

 

グレイトーンでまとめたデザイン。

優しい色の好きなお友達へのギフト。

サテン素材の花器も、花達の優しい雰囲気を

引き立てて。

IMG_3909

本物にこだわるブライダルの花・・名前にこだわりたい

 

花の名前の由来にこだわった

花選びからこだわったこだわりのブライダルの提案。

昨年の「花時間LUXE」(角川エンターブレイン)

にも参加させて頂き、生花の生産者・そしてネーミングまでの

ストーリーに触れ、奥の深さを実感。

ぜひ、思い出のこだわり

ウェディングにお勧めです。

撮影で使用した花にちょっと触れます。

 

●「ルワンジェ~Louenge~」 賞賛

花嫁のそれはそれは美しい幸せに満ち溢れた微笑に送りたい。

IMG_3083 エトルファシネ

生花と出会うのは。。花屋さんでも市場でも一期一会。。。

それぞれ違った表情をして、、、店先に。

一番きれいに咲き誇っているその表情を、贈りたい。。。といつも思います。

 

 

 

ナチュラルな花嫁を・・・・

 

ドレスブックの撮影で。

かすみ草のブーケのリクエストが多く、ナチュラル志向の

花嫁さんが多いと実感。

時間を重ねたような、ちょっとシックなナチュラル素材の小物

(ブラウンのシックなアイアンやダメージの入った木製のフレームなど)

が似合う雰囲気の花達をイメージして。

もしやわらかい色を合わせたい場合は、グレイトーンのパステルが

似合う。

 

カスミドレスモデル  natural

「ザ・ウェディングドレス」NO.06掲載ブーケ

 

毎回の掲載参加させて頂いております

「ザ・ウエディングドレス」

こちらの本誌は、本当に素敵なドレスで毎回溜息・・・の一言。

クライアント様と編集長様スタッフ様のこだわりは、プロとして

参加させて頂いている上でも本当に気持ちがいい。

やりがいのあるお仕事です。

お台場のスタジオやホテルに届けて。

●P41,53.135.197.199

wandobシロラウンドフツウ